トップ / 観光が脚光を浴びている現在

産業

成長産業である観光について

海外の方が多く日本を訪れるようになり、観光が脚光を浴びるようになってきています。実際、古都だけでなく、都市部にも多くの外国人が訪問するようになっており、電気店やドラッグストアなどでたくさんの買い物を楽しんでいます。ニュースなどにも取り上げられるほどです。ホテルや旅館といった場所も活況が続いています。観光産業もグローバルな視点から取り組む事業だと考えるとやりがいがあり、大きな収益を目指すことができる事業フィールドだということができます。政府のすすめる免税店の増加施策などもこの傾向を強める効果があるものと考えられます。

観光地に産業が発展する

観光地ではいろいろな産業が発展しています。旅行業、宿泊施設、飲食業、バスや電車や飛行機、お土産を作る、お土産を売るなど本当にたくさんの人たちが、関わりながら発展していきます。多くの客を誘致できると、関わる業務の人達の経済が潤い、ひいては地域全体に広がっていきます。そして産業が発展していくのに、本来ある地域の特性を生かしている自然の風景などが助けとなっている場合が多いので設備投資というのもさほどしなくて済みます。そして、その観光場所の認知が世界に広がった場合は計り知れないほどの経済的効果が期待できることになります。

↑PAGE TOP